風味豊かでサッパリとした味わいの『帆立貝柱とマッシュルームの温製サラダ』



『帆立貝柱とマッシュルームの温製サラダ』です。

この頃の帆立貝柱は、とても美味しいんですよね。

4月頃に帆立の卵巣や精巣が消え、5月頃からパワーが身の方へと集中してタンパク質が増え身が厚くなってくるからなんですね。

この料理は、お手軽に作ることが出来ますし、風味豊かでサッパリとした味わいなので、暑い日にはとても食べやすい一品だと思います。

イタリア料理の前菜なのですが、ワインと一緒にオツマミとして食べても最高です。


帆立貝柱は刺身用ですので、サッと火を通して甘みを出しています。

帆立貝柱をソテーするときは表面はカリッと内側は完全に火を通さずに、生っぽさを残すのがコツです。



  1. 帆立貝柱は横半分に切り、マッシュルームは薄切りにします。 

  2. 両面塩胡椒をした帆立貝柱をEX・ヴァージン・オリーブオイルとバターを熱したフライパンに入れて、両面を軽くソテーして野菜を敷いた皿の上に盛りつけます。 

  3. 同じフライパンにスライスしたマッシュルームを軽くソテーして、塩胡椒で味付けをします。

  4. 帆立貝柱の上にマッシュルームを盛りつけます。 

  5. 最後にドレッシング(白ワインヴィネガー、EX・ヴァージン・オリーブオイル、塩、胡椒、オレガノ(ドライ)、フェンネルシード(パウダー)をよくかき混ぜ合わせたもの。)を回しかけて出来上がりです。

コメント