余った餃子の皮を細切りにして茹でて麺にした『茄子のそぼろ餡かけラーメン』



餃子の皮が余ったので、皮を細く切って麺状にして茹で、ラーメンを作ってみました。

『茄子のそぼろ餡かけラーメン』です。

 茹でた餃子の皮麺は、とても柔らかく喉ごしが良い感じでツルツルと食ベることができました。

クセが全く無いので食べやすかったです。

 米粉麺のフォーを食べている感覚に近いと思います。



  1. 中華鍋に油をひいて熱し、豚挽肉を入れて炒めます。

  2. [値下げしました]100%豚ミンチ 使用部位にこだわった贅沢豚ひき肉/赤身率約80% 業務用500g 【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】
  3. 肉の色が変わってきたら、みじん切りにした青ネギ、みじん切りにしたニンニク、みじん切りにした生姜を加えて炒めます。 

  4. 良い香りがしてきたら紹興酒、濃口醤油を加えて炒め、六つ割りにして3㎝程度に切った茄子を入れてさらに炒めます。 

  5. ユウキ 料理用紹興酒 120ml
  6. 茄子が柔らかくなってきたら鶏ガラスープ300mlを加え、塩で味を調えます。 

  7. ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 130g
  8. 軽く煮込み、少量の胡麻油を入れます。 

  9. 九鬼 ヤマシチ純正胡麻油 340g
  10. 鍋にタップリの水を入れて沸騰させ、麺状に細く切った餃子の皮を入れて茹でます。 

  11. 茹で上がったらザルにあけて水分を切り、麺を器に盛り、中華鍋にあるスープをかけ、茄子のそぼろを盛り付け、小口切りにした青ネギを乗せて出来上がりです。

コメント