シャッキリとした野菜と旨味のある牛肉の組み合わせが美味しい『青椒牛肉絲』



まだまだタケノコがあるので、タケノコを使った中華料理を作りました。

『青椒牛肉絲』です。


 中国では豚肉を使うのが定番ですが、日本では牛肉を使ったものが多くありますよね。

これはアメリカの影響を受けていると言われています。

アメリカ人は豚肉よりも牛肉を食べ慣れているので、それに合わせてアメリカの中華料理店では、青椒肉絲に牛肉を使い親しみやすさを出しました。

このレシピが日本に伝わり、広まって行ったということです。



  1. ピーマンとタケノコを細切りにします。 

  2. 国産 たけのこ 北九州 純 合馬 産 筍 約2kg | 期間限定 | 掘りたて | 産直 タケノコ | 竹の子 の 前田家
  3. 牛モモ肉は繊維に沿って細切りにしボウルに入れ、塩、胡椒、紹興酒、溶き卵、片栗粉、油を加えて、手でよく揉みます。 

  4. オーストラリア産牛もも(1kg)
  5. 調味料(砂糖、甘酒、オイスターソース、醤油、胡椒、紹興酒、水溶き片栗粉、鶏ガラスープを混ぜ合わせたもの。)を作ります。

  6. ユウキ 化学調味料無添加オイスターソース 220g
  7. 鍋に油を引いて熱し、牛モモ肉を入れ、箸でほぐしながら火を通します。 

  8. タケノコ、ピーマンを油通しします。 

  9. 鍋に油をひいて熱し、みじん切りにした長葱を入れ、牛肉、ピーマン、タケノコを加え、調味料を回し入れて手早く混ぜ合わせて出来上がりです。

コメント