滑らかな口当たりと葉野菜の青い風味が楽しめる『ほうれん草のピュレパスタ』



『ほうれん草のピュレパスタ』です。

ほうれん草で作ったピュレは、滑らかな口当たりと葉野菜の青い風味で、シーフードとよく合います。

程良く冷えた白ワインとの相性はバッチリです!!!



  1. ほうれん草を塩ゆでにし、ミキサーにかけます。 

  2. EX・ヴァージン・オリーブオイルを加えて更に回してピュレ状にします。 

  3. ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 500ml
  4. フライパンにEX・ヴァージン・オリーブオイルをひいて熱し、みじん切りにしたニンニク、輪切りにした赤唐辛子を入れて弱火で炒め、薄切りにしたタコとブツ切りにした海老を加えてソテーします。 

  5. 生蛸足 タコ足 国産(北海道・岩手他)築地直送 500g 刺身 水蛸 ミズダコ 水ダコ【生タコ足500g】
  6. 2センチ角程度に切ったミニトマトを入れて混ぜ合わせ、塩と胡椒で味を調えます。 

  7. 煮込み用の鍋にバターを入れて熱し、ほうれん草のピュレを鍋に入れて加熱し、塩と胡椒で味を調え、ゆで上がったパスタを加えて混ぜ合わせます。 

  8. パスタを器に盛り、シーフードを乗せて出来上がりです。




ちなみに、ほうれん草の原産地は、中央アジア、西アジア、カスピ海南西部辺りではないかと言われているそうですが、野生種は発見されていないそうです。

初めて栽培されたのはアジアまたはペルシア地方辺りだったと言われています。

ヨーロッパには中世末期にアラブから持ち込まれ、日本には江戸時代初期頃に東洋種が渡来したそうです。

日本で一般的に普及したのは、大正末期から昭和初期にかけてだそうです。

コメント