四川風の辛味とスパイシーさを味わえる『砂肝の冷菜 ピリ辛風』



『砂肝の冷菜 ピリ辛風』です。

中華料理の前菜(前菜の目的は、主に食べることによって食欲を増進させることにあります。)ですね。


冷菜とは冷蔵庫でキンキンに冷やしたような料理という意味では無く、必ずしもそうとは言えないのですが、常温の料理のことを『冷菜』と呼びます。

今回の料理は四川風なので、ピリ辛に仕上げています。

生姜の絞り汁と酢を使い、全体的にサッパリとした味わいです。

お酒のオツマミとしても活躍しそうな感じですよ。



  1. 砂肝は表面の固い部分を取り除き、切れ目を入れます。 

  2. 砂肝 2kg
  3. 薄切りにしたセロリと一口大に切ったキクラゲを湯通しします。

  4. e-hiroya 高級 九州産 熊本県産 人吉産 乾燥きくらげ 100g 業務用 チャック袋入
  5. 砂肝を茹でて火を通します。

  6. 砂肝、セロリ、キクラゲは、塩とごま油で下味を付けます。 

  7. 九鬼 ヤマシチ純正胡麻油 340g
  8. ボウルにセロリ、キクラゲ、砂肝、スライスした長ネギ、千切りにした生姜を入れ、ソース(生姜の絞り汁、酢、花椒油、砂糖、醤油、ごま油、辣油、花椒粉または粉山椒を混ぜ合わせたもの。)と香菜を加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

  9. 花椒油 ホワジャオユ 四川料理・あえ物料理に 【ご注意】冷凍食品と同梱不可 180ml

コメント