レモンとオイルの爽やかな味わいが真鯛の生の身の美味しさを引き立てる『真鯛のカルパッチョ』



『真鯛のカルパッチョ』です。

今の時期は鯛が美味しいですよね。

このカルパッチョ、レモンとオイルの爽やかな味わいが真鯛の生の身の美味しさを引き立てます。


イタリアのオリジナルのカルパッチョは生のヒレ肉の塊を薄く切って使います。

日本においては、生の牛ヒレ肉の代わりに、生魚を使う事をイタリア料理店の日本人シェフが考案し、大好評となりました。

その評判がイタリアまで届き、『生魚のカルパッチョ』が逆輸入される事となったそうです。



  1. 真鯛の身をそぎ切りにします。

  2. まぐろ屋新鮮組 瀬戸内海産 天然マダイ 一匹(300g-400g) 【お食い初めなどに】
  3. 身を皿一面に並べ、塩、胡椒をタップリと振りかけ、しっかりと味付けをします。 

  4. レモン汁を絞りながら、一面に振りかけます。 

  5. EX・ヴァージン・オリーブオイルを十二分に回しかけます。 

  6. ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 500ml
  7. 小口切りにしたアサツキを全体に振りかけ、イタリアンパセリ、スライスしたオリーブ、ケイパーを散らして出来上がりです。

  8. SO ケーパー 450g

コメント