濃口醤油を絡めたシンプルな味付けの『上海炒麺』



『上海炒麺』です。

本場のものよりも具沢山に作りましたが、上海炒麺は上海の定番メニューです。

太目の麺に濃口醤油を絡めたシンプルな味付けの焼きそばです。

アッサリとしていて塩分は薄く、砂糖が調合されているので、甘味のある味わいが特徴です。

上海の街を歩いていると、大きな鉄板で山のように上海炒麺を作っている露天をよく見かけました。

いわゆる日本のお祭りに登場する露天のソース焼きそばのようなもので、小腹が空いたときの軽食のような位置づけとしても親しまれているんですね。




本場というかオリジナルの『上海炒麺』の写真も投稿しておきます。




特に具材が前回ものもと比べて全く違いますよね。

干し椎茸が良い旨味と香りを与えてくれていて、青梗菜はシャキシャキとした食感を楽しむ事ができます。

上海名物の焼きそばは、このような感じです。



  1. 青梗菜は食べやすい大きさに切っておきます。 

  2. 干し椎茸は水で戻して、細切りにします。 

  3. 九州産 熊本 大分県産 原木干し椎茸400g 香信 しいたけ だし 煮物
  4. 豚肉の薄切りは、食べやすい大きさに切ってボウルに入れます。 

  5. ボウルに、塩、紹興酒、砂糖、片栗粉、ピーナッツオイルを加えて、豚肉と共に揉んで下味を付けておきます。 

  6. ユウキ 料理用紹興酒 120ml
  7. 中華鍋にピーナッツオイルをひいて熱し、強火で豚肉を炒め、白くなってきたら青梗菜と干し椎茸を入れて更に炒めます。 

  8. ユウキ ピーナツオイル(花生油) 105g
  9. 青梗菜がしんなりとしてきたら、ごく少量の黒酢、塩を入れて軽く炒め合わせ、蒸し焼きそばを加え、中国醤油または濃口醤油をかけ回し、麺に焼き目を付けるように炒めます。 

  10. 珠江橋牌 老抽王 500ml 濃口【中国醤油】
  11. 麺が全体的に醤油色になったら出来上がりです。

  12. お好みで黒酢を少々入れてください。

  13. 臨醐山黒酢 900ml

コメント