酢豚よりもアッサリとした味わいの『白身魚の酢豚風』



『白身魚の酢豚風』です。

料理のレシピ的には酢豚と似た感じで、豚肉の代わりに、今回は鱈の身を使っています。

使う素材は白身魚であれば、鱈に限らず、鯛でも鱸でも鱚でも良いと思います。

アッサリとした味わいで食べやすいです。

野菜は殆ど火を通さないように軽い感じに仕上げると、サクサクとした食感が残って良い感じになります。



  1. 白身魚に片栗粉を軽くまぶします。 

  2. 骨なし真だら切り身 1kg ベーリング海の新鮮な真鱈なのでどんな料理もぷりぷりで召し上がれます。
  3. ボウルに小麦粉と水を入れて、天ぷらの衣を作る時よりも堅い感じで、よく混ぜ合わせます。 

  4. 白身魚に衣を付けていきます。 

  5. 中華鍋に油をタップリと入れて熱し、白身魚を入れて、衣が色づくまで揚げます。 

  6. 茄子、玉葱、ブロッコリーを中華鍋に入れて、油通しをします。 

  7. 別の中華鍋またはフライパンに、砂糖、酢、醤油、トマトケチャップ、オイスターソース、塩、紹興酒、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉を入れて熱し、トロミが出てくるまで煮立てます。 

  8. 李錦記特製オイスター
  9. 白身魚と野菜を加えて、ソースと絡めて出来上がりです。

コメント