アッサリとしていて素材の味を生かした『帆立貝のグラタン』



『帆立貝のグラタン』です。

いつものようにスーパーに行くと、殻付きの帆立が売られていました。

寒い日のメニューには『帆立貝のグラタン』がとても合うと思います。

グラタンを食べると、心も体もあたたかい感じがしてくるんですよね。


グラタンというと、一般的にホワイトソースを使ったコッテリとした料理を思い浮かべてしまいますよね。

このグラタンは、チーズやニンニクやイタリアンパセリを混ぜ合わせたパン粉を帆立貝にまぶしてオーブン焼きにしたものです。

なので、ホワイトソースよりもサッパリとした味わいと共にメインの素材の持ち味も失うこともありません。

パン粉が料理の旨味調味料になり、余分な水分を吸い込んでくれるので、料理全体にコクを与えてくれます。



  1. 帆立貝柱は四つ割りにして、ヒモは綺麗に水洗いをします。 

  2. 殻付ほたて貝 10枚入り 調理しやすい片貝でバター焼きやバーベキューに《※冷凍便》
  3. 貝柱とヒモは塩胡椒で下味を付けておきます。 

  4. フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、貝柱とヒモをソテーし、表面に軽く火が通ったら、殻に盛り付けます。

  5. biologicoilsイタリア産有機エキストラヴァージンオリーブオイル 250ml コールドプレス(低温圧搾)製法
  6. 鍋に白ワインとバターを加えて軽く煮詰め、貝柱とヒモの上からかけ回します。 

  7. パン粉、すり下ろしたグラナチーズ、みじん切りにしたニンニク、みじん切りにしたイタリアンパセリを混ぜ合わせて、貝柱とヒモの上からまんべんなくかけます。 

  8. グラナ・パダーノ 約300g
  9. 200度のオーブンに入れて10分程度焼いて出来上がりです。

コメント