辛味を抑えた陳建民さんの四川飯店創業当時の元祖『麻婆豆腐』



辛みを抑えた麻婆豆腐です。

辛い麻婆豆腐が苦手な方にはピッタリな一品だと思います。


この麻婆豆腐は、日本にまだ豆板醤が知られていなかった時代に、陳建民さんが作り出したものです。

当時の日本には四川省の豆板醤級の辛さの味わいというものは、一般的には存在していませんでした。

そこで日本人の味覚に合うように辛さを考慮しながら研究して作り上げたのが、この麻婆豆腐です。



  1. 木綿豆腐は1.5センチ角に切って、塩を入れた熱湯で茹でます。 

  2. 中華鍋に油をひいて熱し、豆板醤、すり下ろしたニンニク、肉味噌を入れて炒め、鶏ガラスープ、みじん切りにした豆鼓、醤油、紹興酒、胡椒を加えて数分間煮ます。 

  3. ユウキ 豆チ 100g
  4. みじん切りにした長ネギを加え、水溶き片栗粉を入れてとろみを付けます。 

  5. 強火にして鍋肌から油を回し入れて出来上がりです。





肉味噌の作り方

  1. 中華鍋に油をひいて熱し、豚挽肉を炒めます。 

  2. 紹興酒、醤油、甜麺醤、胡椒を加え、水分が飛ぶまで炒め続けて出来上がりです。

  3. ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 500g

コメント