香ばしく焼けたチーズとパン粉とジューシーなトマトが帆立貝と組み合わさった『殻付きホタテ貝のチーズパン粉焼き』



 殻付きホタテ貝のチーズパン粉焼き ホタテ貝の旬は晩秋からだそうです。

 網で焼いて、熱々となったところに醤油をジュージューと回し掛けて食べるのも美味しいのですが、イタリア料理に仕上げて食べるというのも普段と違った雰囲気があって、これまた美味しいと思います。

『殻付きホタテ貝のチーズパン粉焼き』です。


 チーズとパン粉が焼けた香ばしい香りは、食欲とワインを強力に誘ってきます。

 焼けたトマトのジューシーな甘みと酸味が美味しさをプラスしています。



  1. トマトは種を取り除き、粗目に刻みます。 

  2. パン粉、すり下ろしたパルミジャーノチーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせます。 

  3. 【メッザーノ】 パルミジャーノ レッジャーノ【1kg】
  4. ホタテ貝の周りのヒモや薄い膜などを取り除きます。

  5. 北海道産!活ホタテ貝 3kg
  6. 貝柱に塩コショウを振り、合わせパン粉をのせ、貝柱の周りにトマトを置き、オリーブオイルを振りかけます。 

  7. ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 500ml
  8. 220度のオーブンで5分程度、表面がこんがりきつね色になるまで焼きます。 

  9. 焼きあがったホタテ貝を皿にのせ、刻んだイタリアンパセリを振りかけて出来上がりです。

コメント