アサリの旨味とオリーブとトマトのソースが真鯛によく絡んだ『真鯛の地中海風』



『真鯛の地中海風』です。

地中海料理とは、ギリシャ、イタリア、スペイン等のヨーロッパや北アフリカ諸国の地中海沿岸の料理ですね。

イタリアも含まれていますので、アクアパッツアとよく似ています。

今回の料理とアクアパッツアの違いはというと、

1.オレガノを使っている。 

2.バターを使っている。 

3.魚のブロードを使っている。 

4.魚に小麦粉をまぶしている。 


という点が挙げられます。

アクアパッツアよりも香りとコクが強い感じでしょうか。


この料理は、アサリから出る旨味に、オリーブとトマトを加えて作るソースが真鯛の身にジックリと染み込んでいます。

真鯛に小麦粉をまぶしているので、ソースと真鯛の身の絡まりがとても良いんですね。



  1. 真鯛の切り身の両面に塩、胡椒を振りかけ、小麦粉を軽くまぶします。

  2. 活けじめ 真鯛 養殖 愛媛産 約1-1.5kg 【築地直送】マダイ
  3. フライパンにEX・ヴァージン・オリーブオイルをひいて熱し、真鯛の両面を中火で軽くソテーします。 

  4. ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000ml
  5. バターを加え、焼き色が付くまで焼き上げます。 

  6. 潰したニンニクを加え弱火で軽く炒めます。 

  7. アサリ、オリーブ、半分に切ったミニトマト、ケイパーを加え、オレガノ、塩、胡椒を振りかけます。 

  8. SO ケーパー 450g
  9. 魚のブロードとイタリアンパセリを加え、蓋をして強火で蒸し煮にします。

  10. ウェル ペッシェブロード 海の幸コンソメ 75g
  11. アサリの口が全て開いたら、器に盛って出来上がりです。

  12. 活大アサリ 1kg(6個~8個)

コメント